Twitterフォロワー200人突破企画『ブログ王に俺はなる』まとめ

Twitterフォロワー200人突破企画『ブログ王に俺はなる』まとめ

こんにちは、グラポンです!

今回はTwitterフォロワー200人突破企画「ブログ王に俺はなる」のまとめ記事です。

 

「ブログ王に俺はなる」とは?

企画の概要

「ブログ王に俺はなる」は、Twitterのフォロワー数200人突破を記念した企画です。

この企画には14名もの初心者ブロガーさんに参加していただきました!

企画に参加してくれたみんな、ありがとう!

企画の意図

今回「ブログ王に俺はなる」を開催したのには大きく2つの理由があります。

✔︎ 自分が新人王3位になって嬉しかった

✔︎ 他人のブログを読んで勉強したかった

新人王3位になって嬉しかった

以前にケンティーさんが開催したTwitter企画『新人王決定戦』

僕はこの企画で41名の中から見事3位に選んでいただきました。

この企画を通して初めて僕のブログを訪問してくださった方もたくさんいます。

今度は参加者ではなく主催者になることでほかの初心者ブロガーさんに貢献したいと思い企画しました。

他人のブログを読んで勉強したかった

「他人のブログを読んで勉強しろ!」

Twitterでもよく言われていることですよね。ですが、僕は新しい記事を書くことに夢中でなかなか実践できなかったんです。

そこで今回は企画を通して、14名の皆さんのブログから最大限にインプットしようと思いました。

さらにそれを記事すればアウトプットもできると考えたんですね。

ランクインした記事の特徴

僕が魅了された記事には4つの共通点がありました。それがこちらです。

✔︎ オリジナリティがある

その人にしか書けない記事はおもしろい!自身の体験談があると説得力が増す!

✔︎ 文章が読みやすい

改行の頻度が適切、色分けがしてあるなどとにかく読みやすい!

✔︎ メッセージがわかりやすい

読者に伝えたいことが明確!

✔︎ 純粋におもしろい

もうとにかく読んでて笑ってしまう!ほかの記事も読んでみたいと期待が湧く!

今回、読者目線で他人のブログを読んでみて気づいたことです。

みんなもブログを書くときはぜひ意識してみてね!

さて、企画の概要はここまで!

次はいよいよランキングの発表です!

14名のブロガーの中からブログ王に輝いたのは誰なのでしょうか?

3位 わくわくきのこちゃんにっき

第3位に輝いたのはきのこちゃんです!

オリジナリティ ★★★★
文章の読みやすさ ★★★
メッセージ性 ★★★
おもしろさ ★★★★★

●きのこちゃんのプロフィール

きのこちゃんはもうすぐ30歳の女性ブロガーです。

33歳の旦那さんと2歳の娘さんを持つママさん。

現在、2人目のお子さんを妊娠中で、来年の4月に出産予定だそうです!

魅力① 書き出しがおもしろすぎる

次のテキストは『これで恋愛しなくて済む〜!恋愛下手おばさん、結婚できました!!!』という記事の書き出しです。

ロマンチックなデートをした後、男の子に

「また、会ってくれる?」と言われて、 あまりの嬉しさに

「わかる〜!そういうの不安になるよね〜。私もネガティブな所あるからさ〜、今日みたいにすっごく楽しいと、これって本当に現実なのかな〜って凄く不安になっちゃって…。また会えるかな、それとも〇〇くんって実はタヌキなんじゃないかな、なんて考えちゃって。

頭に葉っぱ乗っけて「エイっ!」って人に化けてるだけなんじゃないかなって。

このままタヌキの〇〇くんに化かされて、イチャイチャしてるつもりで明日目が覚めたらコエダメに浸かっててさ〜、全財産盗まれてたらどうしようって不安になっちゃうことあるんだよね。

今日食べたフレンチ、本当はぜ〜んぶ泥団子と馬のションベンだったりしてね☆ウフ☆もうヤダ〜☆」

と1人でベラベラ喋って

「いや、それはちょっとわからない」と言われて振られたことのある人、私以外にいます〜〜〜????!!!?!?!?!!

私の言ってる恋愛下手って、こういうレベルだからね〜〜〜〜!!!!!!!!!

はい、こんなセリフ言われてフラれたことはないです。笑

やっぱり書き出しは大切ですね。

どんなに本文がおもしろい記事でも書き出しで惹きつけられないと続きを読む気にならないですよね。

この書き出しを読んだのに続きを読まない人がい流としたら逆にびっくり!

魅力② 言葉選びのセンスが神

こちらのテキストはイタリアンレストランで「好きなもの頼んでもいいよ」と言われても困ってしまうという話での一幕。

わからないなりに恐る恐る何品かカタカナのメニューを頼んだら、実はそれが全部カクテルの名前で、お腹ちゃぽちゃぽになりながら苦笑いで全て飲み干してる自分の姿が安易に想像できるよ…

怖い怖い怖い。

その後も挽回しようと必死にメニューを眺めて、

「あっ!カプレーゼ?これって、たぶんトマトのやつだ!知ってる!食べ物だ!」と思って頼んだら間違えててカプチーノ来ちゃったりすんだろうな。

怖い怖い怖い。利尿作用が怖い。

ねえ、メンチカツとかないの?

大至急、この世の全てのフレンチレストランは私のためにチキン南蛮を今すぐメニューに加えてくれ。助けてくれ。

もうこんなん笑うしかないですね!

ハチャメチャなこと言ってるんだけど共感できるところが絶妙でおもしろいです。

チキン南蛮の安定感わかる笑

●きのこちゃんのオススメ記事

恋愛下手なきのこちゃんでも結婚できたという話!最初から最初まで語り口がおもしろすぎますね。恋愛が苦手な人ほど結婚すべきという主張には賛同。理由もちゃんと記事に書いてあります!

2位 まさうぉん物語

第2位に輝いたのはまさうぉんさんです!

オリジナリティ ★★★★★
読みやすさ ★★★
メッセージ性 ★★★
おもしろさ ★★★★★

●まさうぉんさんのプロフィール

詳細不明。ただただおもしろいです!笑

魅力① とにかくおもしろい

こちらはまさうぉんさんのブログ説明。

僕まさうぉんの、愛に溢れたハートフルな日常を情熱的かつロマンチックに書き綴るブログです。ちなみに今言ったことは全部嘘です。

もうふざけてますよね笑笑

どの記事にも絶対に笑ってしまうオチがきちんとついているのがまさうぉんさんのブログの魅力!

最後まで読んで後悔することが絶対にない!

魅力② 自分で検証している

これは『利きポテト』に関して書いた記事!

あ、利きポテトなんて言葉はありませんよ!まさうぉんの作り出した造語です。笑

「利きポテト」のやり方

①「うすしお味」「コンソメパンチ味」 「のりしお味」を用意②3種類のポテチを水洗いして  ヘルシーな状態にする③いざ実食④自分が食べたのはどのポテチか当てる

画像を全部載せるのは大変なので YouTube版をみてください!ほんとにYouTuber に向いていると思う。笑

まさうぉんさんの書く記事は誰にも真似できない唯一無二なものだから面白い!

●まさうぉんさんのオススメ記事

スタバでMacを使って作業をしている人ってかっこいいですよね。しかし、値段が高すぎていけないという人のためにまさうぉんさんがパソコン映えスポットを探します!最終的にたどり着いた結論に爆笑…笑笑

1位 黒豆仙人

ブログ王に輝いたのは黒豆仙人さんです!

オリジナリティ ★★★★★
読みやすさ ★★★★★
メッセージ性 ★★★★
おもしろさ ★★★★

●黒豆仙人さんのプロフィール

3人の子どもを持つパパブロガーさん。

武術を学ぶために中国の体育大学に留学という珍しい経歴の持ち主。現在は武術の指導をなさっているそうです。

その経験を生かして「カンフー」の魅力について教えてくれます!

魅力① 馴染みのないカンフーを知れる

カンフーといえばジャッキー・チェン!

それくらいしか知らなかった僕なのですが、黒豆仙人さんのブログを読めばカンフーの基礎から魅力まで幅広く知ることができます。

黒豆仙人さんが「カンフーとは生きる哲学」とおっしゃってるように記事を読み進めていくとカンフーの奥深さに気づかされるんですね。

カンフーから人生について学ぶことができるなんて…

魅力② キャラクターがかわいい

「黒豆仙人」と「らん」

黒豆仙人さんのブログには主に2人のキャラクターが登場します。

イラストがめちゃくちゃかわいい!すごいのはキャラクターの表情が様々に変わるところですね!

僕も吹き出しを利用するのですが、無料サイトで適当に作ってしまい表情も1つしかないので羨ましいです。

僕にだって喜怒哀楽の感情はあるんだぞ…泣

魅力③ とにかく読みやすい

黒豆仙人さんのブログはとても初心者とは思えないほど、見た目が鮮やかで読みやすい

どうやって作ってるんだろう?

僕もブロガーとして見習いたい!

●黒豆仙人さんのオススメ記事はこちら

70000回のパンチ。一見ただの奇人のネタ記事に思われるのですが、習慣化のコツを学ぶことができる有益な記事です。

グラポンのまとめ

1位:黒豆仙人

2位:まさうぉん

3位:きのこちゃん

「ブログ王に俺はなる」という企画を通してたくさんのブログを見て勉強することができました。

今回は選出できなかったブロガーさんの記事にもそれぞれのおもしろいがあるのでぜひご覧いただきたいです。

あらためて企画は楽しいですね!またフォロワーが300人になったら何かやります!

これからもグラポンを宜しくお願いします。

●グラポンの人気記事はこちら

「グラポンの2位じゃダメなんですか」

「グラポンのキャンパスライフ」

「グラポンの就活」

「グラポンの名言の真意を読み解く」

 

その他カテゴリの最新記事