日本で2番目に入場者数の多いテーマパーク

日本で2番目に入場者数の多いテーマパーク

「日本でいちばん入場者数の多いテーマパークは東京ディズニーランドだよね。じゃあ、日本で2番目に入場者数の多いテーマパークってどこなの?

 

そんな疑問を解決します!

 

●この記事で学べること

✔︎ 日本で2番目に人気のテーマパーク

✔︎ 日本の人気テーマパーク トップ5

 

あなたは、日本で2番目に入場者数の多いテーマパークを知っていますか?

 

日本で2番目に入場者数の多いテーマパークはユニバーサル・スタジオ・ジャパン

日本で2番目に入場者数の多いテーマパークはユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。

入場者数は年間1460万人。

これは、東京ディズニーリゾートのだいたい半分ほどの入場者数となります。

今回は、USJについて深掘りします!

2017年、人気テーマパーク1位

施設名 前年順位
1 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2位
2 東京ディズニーランド 3位
3 東京ディズニーシー 1位

TripAdvisor「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ 世界の人気テーマパーク2017」

2017年、USJはディズニーリゾートを抑え人気テーマパーク1位に輝きました。

アジアランキングでも日本最高位の4位。

ディズニーリゾートの人気を超える日が来るなんて誰が予想したでしょうか。

USJの人気アトラクション トップ3

アトラクション名 待ち時間
1 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 137分
2 ザ・フライング・ダイナソー 136分
3 ミニオン・ハチャメチャ・ライド 130分

USJポータル「【2018USJアトラクション】人気待ち時間ランキング全TOP24!」を元に作成。

こちらは平均待ち時間を元に作成された人気アトラクションランキング。

人気アトラクショントップ3の待ち時間は、130分を超えます。

気候が暑すぎる日や寒すぎる日にはしんどい待ち時間ですね…

チケット料金がどんどん上がっている

「USJが9年連続の値上げ、入場者数の水位は?」「東京ディズニーリゾート 値上げの歴史と推移」を元に作成。

USJ・ディズニーの入場料はどんどん上がっています。

現在の入場料はUSJが7,900円、ディズニーランドが7,400円。

グラフを見ると互いに影響しあっていることがわかります。

●追記

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、2019年1月10日より、時期によって料金を変える「変動価格制」を導入しました。

これにより一律7,900円だったチケット料金が、7,400円〜8,700円まで変動します。

ゴールデンウィークや夏休みは、これよりも料金が上がる可能性もあるようです。

変動価格制の導入には、繁忙期の来場者数を分散させることにより、お客様の満足度を向上させ、1年間を通して来場者数を底上げする目的があります。

変動価格制がどのような効果を生むのか注目です。

USJにマリオがやってくる

ミニオンやセサミストリートを始め、人気キャラがたくさんいるUSJ。

そこに新たなメンバーが加わります!

東京オリンピック開催前までに『SUPER NINTENDO WORLD™』がオープンする予定。USJマリオがやってくるんですね!

人気ゲーム『マリオカート』が、テーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場するそうですよ。

日本の人気テーマパーク トップ5

施設名 所在地 入場者数
1 東京ディズニーリゾート 千葉県 3000万人
2 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 大阪府 1460万人
3 ハウステンボス 長崎県 290万人
4 サンリオピューロランド 東京都 180万人
5 志摩スペイン村 三重県 120万人

綜合ユニコム「全国レジャー集客施設運営実績&動向調査」を元に作成。

 

2位じゃダメなんですかカテゴリの最新記事