日本で2番目に入場者数の多いテーマパーク

日本で2番目に入場者数の多いテーマパーク
“グラポン”
今回のお題は「日本で2番目に入場者数の多いテーマパーク」だよ。

人気テーマパーク1位はディズニーリゾート

日本で最も入場者数の多いテーマパークは東京ディズニーリゾートです。その入場者数は約3000万人

もう1度言いますね。約3000万人!

これは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを足した数。それにしても凄すぎる…

人気テーマパーク2位はUSJ

日本で2番目に入場者数の多いテーマパークはユニバーサル・スタジオ・ジャパンです。その入場者数は約1460万人

東京ディズニーリゾートのだいたい半分ほどの入場者数ですね。

しかし、ディズニーリゾートがランドとシーの2つに分かれていることを考えると、ユニバも負けていません!

2017年、人気テーマパーク1位に輝いた

施設名 前年順位
1 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2位
2 東京ディズニーランド 3位
3 東京ディズニーシー 1位

TripAdvisor「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ 世界の人気テーマパーク2017」

2017年、USJはディズニーリゾートを抑え人気テーマパーク1位に輝いたんです。アジアランキングでも日本最高位の4位

2001年の開園から今年で18年。ディズニーリゾートを超える日が来るなんて誰が予想したでしょうか。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクション

アトラクション名 待ち時間
1 ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 137分
2 ザ・フライング・ダイナソー 136分
3 ミニオン・ハチャメチャ・ライド 130分

USJポータル「【2018USJアトラクション】人気待ち時間ランキング全TOP24!」を元に作成。

こちらは平均待ち時間を元に作成された人気アトラクションランキングです。トップ3はいずれも130分を超える待ち時間

若いときなら並べましたが、今はもうファストパスないと無理ですね…

チケット料金がどんどん上がっている

「USJが9年連続の値上げ、入場者数の水位は?」「東京ディズニーリゾート 値上げの歴史と推移」を元に作成。

グラフをご覧いただくと分かる通り、USJ・ディズニーともに入場料がどんどん上がっているんです。

現在の入場料はUSJが7,900円、ディズニーランドが7,400円。正直高い…どこまで上がってしまうのか心配ですよね。

グラフをよく見てみるとUSJとディズニーの入場料は互いに影響し合っていることがわかります。

USJが開園した2001年の入場料は5,500円。完全にディズニーに合わせてますよね。

しかし、最近は設備投資などに相当な金額がかかったのか、ディズニーよりもやや高めの料金設定となっています。この500円というわずかな差が団体利用になったりすると響いてきますからすこし心配ですね。

USJにマリオがやってくる

ミニオンやセサミストリートなど人気キャラ盛りだくさんのUSJ。そこに新たなメンバーが…

東京オリンピック開催前までに『SUPER NINTENDO WORLD™』がオープン予定なんです!アトラクションやショップ、レストランなど体ごと任天堂ゲームの世界に入り込み、熱中した時間を過ごせること間違いなし!

今のところの情報では、あの人気ゲーム『マリオカート』がテーマパークの常識を覆すアトラクションとして登場するそうですよ。

日本の人気テーマパーク トップ5

施設名 所在地 入場者数
1 東京ディズニーリゾート 千葉県 3000万人
2 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 大阪府 1460万人
3 ハウステンボス 長崎県 290万人
4 サンリオピューロランド 東京都 180万人
5 志摩スペイン村 三重県 120万人

綜合ユニコム「全国レジャー集客施設運営実績&動向調査」を元に作成。

まとめ

・日本のテーマパーク2位はUSJ

・2017年にはディズニー越えの人気テーマパーク1位!

・人気アトラクションは平均待ち時間が130分

・入場料金はどんどん上がっている

・東京オリンピック開催までにマリオがやってくる

 

 

その他カテゴリの最新記事