上智大学の魅力10選を現役の上智大生がお伝えします!

上智大学の魅力10選を現役の上智大生がお伝えします!

●上智大学の魅力ってどこ?

●上智大学はいい大学?

そんな疑問を解決します!

この記事を読めば、上智大学の魅力を理解することができます。

なぜなら、この記事を書いている僕は現役の上智大生であり、内容の信憑性が高いからです。

今回は現役の上智大生である僕がリアルに感じた魅力だけををお伝えします。

ぜひ、志望校を選ぶ際の参考にしてください!

 

上智大学の魅力 10選

  1. 上智大学は立地がいい
  2. 上智大学は様々な言語を学べる
  3. 上智大学は留学制度が充実
  4. 上智大学は留学生が多い
  5. 上智大学は長期休暇が長い
  6. 上智大学は美人が多い
  7. 上智大学は内部生がいない
  8. 上智大学は雰囲気が落ち着いている
  9. 上智大学は世間体がいい
  10. 上智大学は就活に有利

結論から言うと、僕が上智大学の魅力だと感じているのは、この10つです。

ひとつずつ解説していきますね。

魅力① 立地がいい

上智大学の最寄駅である「四ツ谷駅」は新宿駅から1駅の位置にあり、大変アクセスが良いです

新宿駅や渋谷駅が定期券内である学生も多く、プライベートの充実度は抜群。

四ツ谷駅から東京の主要駅までにかかる所要時間と交通費をまとめてみたので、ご覧ください。

行き先 所要時間 交通費
新宿駅 5分 154円
東京駅 9分 165円
原宿駅 9分 154円
渋谷駅 12分 154円
池袋駅 17分 165円
下北沢駅 19分 308円
吉祥寺駅 20分 302円

大学進学を機に上京することを考えている方にとっては、夢のような環境ですよね。

実際に大学に通い始めるとわかりますが、大学の充実度を決めるのは、学習内容ではなくプライベートの充実度です。

そして、プライベートを充実させるために、大学の立地はとても重要。

都心に位置する上智大学は、充実した大学生活を送るのに最高の環境です。

魅力② 様々な言語を学べる

上智大学の外国語学部は6つの学科があります。

  1. 英語学科
  2. ドイツ語学科
  3. フランス語学科
  4. イスパニア語学科
  5. ロシア語学科
  6. ポルトガル語学科

もし外国語学部に入学すれば、ヨーロッパの主要言語を専攻科目として学ぶことができるんですね。

また、外国語学部の学生ではなくても、第二外国語としてヨーロッパ言語に限らず世界中の言語を習得することができるのも上智大生の特権です。

魅力③ 留学制度が充実

上智大学は、留学制度が充実しています。

  1. 長期留学
  2. 海外短期語学講座
  3. 海外短期研修
  4. スタディーツアー
  5. ボランティア
  6. 海外大学院進学

上智大学は70ヵ国330校の大学と協定を結び、交換留学だけでも年間300人以上の学生が海外に派遣されているグローバル大学。

学生の10人に1人が在学中に留学しており、これは早慶上智の中で最も高い数値となっています。

魅力④ 留学生が多い

上智大学には様々な国籍の留学生がいます。

上智大学はグローバル志向の高い大学であり、語学好きの学生が多く通っています。

この記事を読んでいる皆さんの中にも、「もし上智大学に入学したら外国語を習得したい」とお考えの方もいることでしょう。

外国語を習得したい学生にとって、留学生が多くいるキャンパスは最高の環境です。

外国人の友達を作ることにより、よりネイティブに近い語学力を身につけることができるのが上智大学なんですね。

魅力⑤ 長期休暇が長い

上智大学は日本の中でもトップクラスに長期休暇が長い大学です。

夏季休暇、春季休暇ともに2ヶ月以上の休みがあります。

高校生にとっては、春休みが2ヶ月以上もあるなんて信じられないですよね。

魅力⑥ 上智大学は美女が多い

上智大学には美女が多いです。

ミッション系大学には美人が多いと聞いたことがあるかもしれませんが、事実ですね。

「ミッション系大学」とは、キリスト教に関係のある大学のことex) 上智大学、立教大学、青学学院大学、   明治大学、国際基督教大学

キャンパスを歩けば、思わず視線を奪われてしまう美女がたくさんいます。

上智大学に入学して3年になる僕ですが、いまだに美人が多いなと思う機会は多いですね。

魅力⑦ 内部生がいない

内部生が多い大学では、すでに仲良しコミュニティーができていることが多く、馴染めないことがあるかもしれません。

ただ、上智大学は内部生がいないので、お互いに初めましての人が多く、友達づくりがしやすいです。

魅力⑧ 雰囲気が落ち着いている

上智大学には、落ち着いた雰囲気の学生が多いです。

もしかすると、ビジネスマンが多い四ツ谷の土地柄、学生数が少ないこと、内部生が少ないことなどが関連しているのかもしれません。

ここで言う落ち着いているは陰キャの意味ではなく、チャラチャラした学生が少ないということなのでご安心くださいね。

魅力⑨ 世間体がいい

上智大学は「早慶上智」のブランドを持ち、私立大学の中で3番目に偏差値の高い大学です。

「早慶上智」とは、最も偏差値が高い私立大学TOP3の総称

大学名を聞かれる機会があれば、必ずと言っていいほど「すごいね」と言葉をかけられます。

大学生の中には、学歴コンプレックスをお持ちの方もいるようですが、上智大学に入学することができれば、その必要はないと思います。

「学歴コンプレックス」とは、自分の学歴に対する劣等感を持つこと

ただ、上智大学の学生はみんな英語ができると勘違いしている人がいるので、ご注意ください。

魅力⑩ 就活に有利

偏差値が高い大学は、就活に有利です。

なぜなら、就活では、「学歴フィルター」がかけられることが多いから。

「学歴フィルター」とは、特定大学の学生以外を採用選考から外すこと

どんなに人柄がよくても偏差値が低いだけで選考に進むことができない就活生もいるんですね。

ただ、上智大学の学生が「学歴」を理由に落選することはないのでご安心ください。

しかし、注意しなければならないのは、偏差値の高い大学に入学すれば、就活が余裕ということはないということです。

偏差値が高い大学なら就活が楽だからという理由で志望校を決めることは絶対にやめましょう。

上智大学でお待ちしています

  1. 上智大学は立地がいい
  2. 上智大学は様々な言語を学べる
  3. 上智大学は留学制度が充実
  4. 上智大学は留学生が多い
  5. 上智大学は長期休暇が長い
  6. 上智大学は美人が多い
  7. 上智大学は内部生がいない
  8. 上智大学は雰囲気が落ち着いている
  9. 上智大学は世間体がいい
  10. 上智大学は就活に有利

今回は上智大学の魅力を10つご紹介しました。

僕は、実際に上智大学に通って良かったなと日々痛感しています。

この記事をきっかけに上智大学に関心を持っていただけたら嬉しいです。

上智大学に魅力を感じていただけた方、ぜひ上智大学でお待ちしています!

大学生活カテゴリの最新記事