上智大学の悪いところ10選を在校生がお伝えします!

上智大学の悪いところ10選を在校生がお伝えします!

●上智大学の悪い点はどこ?

●上智大学はいい大学?

そんな疑問を解決します!

この記事を読めば、上智大学の悪いところを理解することができます。

なぜなら、この記事を書いている僕は、現役の上智大生であり、内容の信憑生が高いからです。

今回は上智大生の僕がリアルに感じた悪いところをお伝えします。

ぜひ志望校を選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

上智大学の悪いところ 10選

  1. 上智大学はキャンパスが狭い
  2. 上智大学は授業時間が長い
  3. 上智大学は出欠が厳しい
  4. 上智大学は外国語学部が忙しい
  5. 上智大学は学食がマズい
  6. 上智大学は満員電車が辛い
  7. 上智大学は家賃が高い
  8. 上智大学はお嬢様が多い
  9. 上智大学はOB・OGが少ない
  10. 上智大学は知名度が低い

結論から言うと、僕が上智大学のデメリットだと感じているのは、この10つです。

ひとつずつ解説していきますね。

デメリット① キャンパスが狭い

上智大学は都心にある大学のため、キャンパスがかなり狭いです。

自然に溢れた広大なキャンパスに憧れている方はすこしガッカリするかもしれません。

ただ、授業の間の移動が楽と捉えればメリットになりますね。

デメリット② 授業時間が長い

現在、上智大学の授業時間は1コマ90分です。

しかし、2019年度から上智大学の授業時間は1コマ100分になります。

実際に大学の授業を受けるとわかりますが、つまらない授業の100分間は本当に長く感じます。

ただ、上智大学のほかにも100分授業を導入する学校は増加していくようなので、上智大学に限ったデメリットではないのかもしれません。

デメリット③出欠が厳しい

上智大学は出欠が厳しく、出席日数が少ないと単位を取得できない授業が多いです。

昔は、授業に出席しなくても試験で得点さえすれば単位を取得できるのが当たり前でした。

しかし、最近は大学が学生を厳しく管理するようになり、出席しない学生には単位を与えない傾向にあります。

特に必修科目では出欠が厳しく、80%以上の出席がないと無条件で落単とする授業が多いのでご注意ください。

デメリット④ 外国語学部が辛い

上智大学の外国語学部は6つの学科があります。

  1. 英語学科
  2. ドイツ語学科
  3. フランス語学科
  4. イスパニア語学科
  5. ロシア語学科
  6. ポルトガル語学科

外国語学部は、ほかの学部より授業数が多く、予習や復習が必須となるため、かなり忙しいです。

中でも「いばらのフランス」「鬼のイスパ」「地獄のロシア」と称される3学科は特に厳しく、留年する学生の数も多くなっています。

デメリット⑤ 学食がマズい

節約家の大学生にとって格安の値段で食べることができる学食は必須であり、昼休みには多くの学生で賑わいます。

ただ、残念なことに、上智大学の学食は量が少なく、美味しくないです。

そのため、外食する学生も多いのですが、時間的にも金銭的にもデメリットが大きいんですね。

節約家の大学生にオススメなのがお弁当の持参

お弁当を持参することにはたくさんのメリットがあるんですよ。

デメリット⑥ 満員電車が辛い

上智大学の最寄駅である四ツ谷駅は、世界一乗降者数の多い新宿駅から1駅の位置にあります。

そのため、通勤ラッシュの時間帯に電車に乗ると、満員電車に巻き込まれます

満員電車のストレスは本当に大きく、通学するだけで疲れ果ててしまうこともあります。

デメリット⑦ 家賃が高い

大学進学を機に一人暮らしをはじめる学生の方も多いですよね。

ただ、上智大学がある四ツ谷駅の平均家賃はワンルームで10.78万円と高いです。

大学の遠くに住めば家賃は下がりますが、満員電車に巻き込まれる時間が多くなります。

すべての条件が整った理想の家で一人暮らしをするのは至難の業。

一人暮らしの家を探す際には、自分が絶対に譲れない条件をひとつ決め、妥協することも必要かもしれません。

デメリット⑧ お嬢様が多い

上智大学には生粋のお嬢様が多いです。

ハイブランドを身につけ、長期休暇になれば海外旅行なんて当たり前。

田舎出身の学生が差別されるなんてことは決してありませんが、ときどき価値観の違いに悲しくなることがあるかもしれません。

デメリット⑨ OB・OGが少ない

上智大学は卒業生の数が少ない大学です。卒業生が多いと、社会人になったときに役立ちます。

たとえば、企業によっては学閥が存在するため、早慶や東大の卒業生は出世に有利です。

ただ、上智大学は学閥が弱いため、人脈の観点で不利になることがあります。

デメリット⑩ 知名度が低い

残念なことに、上智大学の知名度はMARCHより低いです。

大学受験の経験があれば上智大学を知らない人はいないですが、世間一般的には上智大学と聞いてピンと来ない方が多いのも事実です。

特に、関西圏での知名度は低く、首都圏外での就活では学歴が武器にならない可能性もあるのでご注意ください。

後悔しない志望校選びを!!

  1. 上智大学はキャンパスが狭い
  2. 上智大学は授業時間が長い
  3. 上智大学は出欠が厳しい
  4. 上智大学は外国語学部が忙しい
  5. 上智大学は学食がマズい
  6. 上智大学は満員電車が辛い
  7. 上智大学は家賃が高い
  8. 上智大学はお嬢様が多い
  9. 上智大学はOB・OGが少ない
  10. 上智大学は知名度が低い

今回は上智大学に通うデメリットを10つご紹介しました。

この記事を読んで上智大学にガッカリした方もいるかもしれませんが、どんな大学にも必ずデメリットはあります

志望校を選択する際には、大学のメリットだけでなくデメリットにも注意しましょう!

大学生活カテゴリの最新記事