日本で2番目に高いビル

日本で2番目に高いビル

日本で2番目に高いビルを知っていますか?

 

2位:横浜ランドマークタワー

日本で2番目に高いビルは神奈川県にある横浜ランドマークタワーです。

高さは295.8m。

赤レンガ倉庫やコスモロックに並んで横浜を象徴する建物ですね。

今回は、この横浜ランドマークタワーについて深掘りしていきましょう!

2014年までは日本一高いビル

現在では、日本で2番目に高いビル・横浜ランドマークタワー。

つい数年前までは日本一高いビルだったのをご存知ですか。

2014年、日本一の記録を塗り替えたのは大阪府にある「あべのハルカス」

高さは300m。日本で唯一のスーパートールですね。

スーパートール

300m 以上の超高層ビルのこと

実は、横浜ランドマークタワーもスーパートールになる予定でした。しかし、実際の高さは295.8m。わずか4.2m足りません。

一体、何があったのでしょうか。

スーパートールになれなかった理由

横浜ランドマークタワーはどうして300mに届かなかったのでしょう。

設計ミス?建物が傾いてる?日本の建築技術を持ってすれば、そんなことはありえない!それならどうしてなんだ…

理由は「羽田空港の標準出発経路と重なってしまったから」

空港の近くに高すぎる建物があったら飛行に危険が生じますよね。そこで高さ制限がかかってしまい、300mのスーパートールにはなることはできなかったんです。

スーパートールになれず、高さ日本一の座からも陥落してしまった横浜ランドマークタワー。

ちょっとかわいそうにも思えるのですが、心配無用。まだまだ記録づくめのビルなんですよ。

日本一階数の多いビル

横浜ランドマークタワーは日本でいちばん階数の多いビルです。高さは日本2位ですが、階数では1位!

横浜ランドマークタワーは70階建てです。

ちなみに、日本一高いビル・あべのハルカスは60階建て。高さがあるからといって階数も多いとは言えないようですね。

世界最速のエレベーター

こんな記録があることを知りませんでした。

横浜ランドマークタワーのエレベーターは世界最速です。そのスピードは時速45km。これはギネス記録にも登録されています。

皆さんは時速45kmがどれくらいの速さか想像できますか?

これは陸上100m走の世界記録を持つウサイン・ボルトと同じ速さ。めちゃくちゃ速いことがわかりますね。

また、高速エレベーターといって連想するのは東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラー。速さは時速55kmなので、それよりは遅いです。もしタワー・オブ・テラーより速かったら怖すぎますよね。

ちなみに、世界最速なのは下りの速さ。上りの世界一は台湾101という建物です。

日本の高いビル トップ5

ビル名 都道府県 高さ
1 あべのハルカス 大阪 300.0m
2 横浜ランドマークタワー 神奈川 295.8m
3 りんくうゲートタワービル 大阪 256.1m
4 さきしまコスモタワー 大阪 256.0m
5 ミッドタウン・タワー 東京 248.1m

大阪府から3つのビルがランクイン!

日本一のビル街といえばどこでしょう?

僕だったら丸の内を中心に東京をイメージするのですが、ランキングは意外な結果になりました。

日本の高いビルTOP5のうちの5分の3は大阪府にあるんですね。たくさんのビルが立ち並ぶ東京都に超高層ビルがないのは記事の途中で説明した「羽田空港が近いことによる高さ制限」が大きく影響しているようです。

グラポンのまとめ

日本で2番目に高いビルは

横浜ランドマークタワー。

300mのスーパートールになれず、

日本一からも陥落してしまった。

ちょっとかわいそうではありますが、

「日本一階数の多いビル」

「世界最速のエレベーター」

まだまだ偉大な記録を持っています。

皆さんも横浜を訪れた際はぜひ、

足を運んでみてくださいね。

 

 

その他カテゴリの最新記事