老化が怖い!悩む50代女性

老化が怖い!悩む50代女性
先日『女性の定年後』という本が発売されました。定年後に何をして何をしないのか悩んでいる
50代の女性は非常に多いようです。
定年が迫ってきて老いていくのが不安そんな50代女性にオススメの1冊です!

2018.10.19(Fri)NONSTOP!サミット

「老化が怖い!悩む50代女性」

今回のポイントは年齢と気持ちのバランス。

早速、エピソードを見ていきましょう!

 

50代のロングヘアに悩む女性

エピソード

私の自慢はロングヘア。若い頃からこの髪型でしたが周りを見てみると、私と同世代の女性はショートカットが多いです。

50代のロングヘアは許されないのでしょうか?

せきららボイス

清潔にしていれば

何も問題ないと思う。

50代でもロングヘアでもいい。

周りを気にしすぎなのでは。

50代のロングヘアは

似合わないんじゃないかな…。

せきらら投票

年を重ねると

ロングヘアーに躊躇する?

躊躇する45% 躊躇しない55%

若々しい髪を保つポイント

✔︎ 頭皮マッサージ

1日1回数分でいいのでシャンプーの後に頭皮マッサージを行いましょう。

✔︎ ドライヤー

上から当てるのではなくもう片方の手を使って根元に風を入れて乾かしましょう。

似合う服がない50代女性

エピソード

先日かわいいノースリーブスを試着したところ、店員さんは「お似合いですね!」と言ってくれましたが、いざ着てみるとたるんだ二の腕が強調されている気がしました。

昔は好きな服を好きなように着ていたのにこの歳になるとどんな服が似合うのかわかりません。

せきららボイス

人の目を気にしないで

着たい物を着たほうがいい

いくら年齢を重ねても

美への意識を捨てたらおしまい

若作りはしたくない

男だけど、見た目相応がいい

ノースリーブはきついね

グラポンの考え

着たい物を着たらいい。

もし他人の目が気になるならば

着なければいい。

どんな服装であろうと着ている本人にストレスがなければいいと思います。

もし着たい服があっても他人の目線が気になるならやめたほうがいいと思うし、周りがいくら年不相応と言おうと自分はこれが着たいと思えば着るのがいいのではないでしょうか?

エピソード

40代後半を過ぎた頃からだんだん白髪染めをするのも大変になり、最近は白髪を受け入れています。

ねずみ色のグレーヘアも流行っているし、自分もどうするべきか悩んでいました。

そんな折、同世代の友達に会うと完全に茶髪だったんです。なんだか老いに逆らって若作りしているように見えてしまいました。

一体いつ老いを受け入れるのがいいでしょうか?

せきららボイス

見た目を気にしすぎたら、

疲れちゃう気がする。

若い頃と同じ感覚でいると

イタイ人になっちゃう。

茶髪よりグレイヘアのほうが

私は受け入れられない。

自分らしく生きるのがいちばん。

グラポンの考え

グレイヘアはおしゃれ。

自信を持っていいと思います。

すでに亡くなってしまった僕の祖母がグレーヘアでしたが、素直におしゃれだと思いました。

そもそも日本人は老いに対してマイナスのイメージが大きすぎる気がします。もっと老いそのものを前向きに捉える風潮ができたらいいですね。

グラポンのまとめ

✔︎ 自分のしたいようにするべき

✔︎ 老いが気になるのは

老いにマイナスイメージがあるため

✔︎ 老いを前向きに捉える社会風潮が

日本にも浸透してほしい

これからは人生100年時代。50歳でもまだ人生の折り返し地点なんですね。

「定年後」の人生設計はとても大切。

定年後は何をして何をするべきではないのか。老いと向き合うにはどうしたらいいのか。

ぜひ本書を手にとって考えてみてはいかがでしょうか?

その他カテゴリの最新記事